「JJ's Bar」シーズン2エピソード一覧

#12 マダム・ビアトリクス、資産家 ゲスト:茅根沙織

町一番の資産家マダム・ビアトリクスは、月に一度だけ訪れる常連だ。前のオーナー、ロビン爺さんの代からの客であり、町では『マダム』と呼ばれている。この日はベイリーズ・ホットチョコレートを飲んでとても上機嫌だったが、じきにやってくるクリスマスの話題を出すと、今年は孫に会えないとぼやき…

#13 ケヴィン、恐妻家 ゲスト:関泰二

ある晩、車の修理屋のケヴィンが大慌てで店に駆け込んで来る。追われているのでかくまって欲しいとのことだが、彼を追っている相手は奥さんのジェナ。彼女は町でも評判の怖い女性で、ケヴィンの浮気の噂を聞きつけて激怒しているようだが…

#14 ジョアニー、転職希望 ゲスト:青柳佑

​水曜の夜、来店2回目のジョアニーが常連のパトリックを見て「どこかで会ったような気がする」と言う。その日は記憶を辿っても思い出すことが出来ずに帰ったが、後日、パトリックの昔の写真が載った記事を持ってくると、やはり彼は過去に知っていた人物で、かつて有名人だったと熱く語り始め…

#15 アダム、体調不良 ゲスト:優光俊

真冬のある日のこと。常連のアダムが店で体調を崩してしまい、JJは途方に暮れる。苦しむ彼を横目に、誰かに引き取ってもらおうと友達に連絡しようとするが、アダム本人は携帯の画面さえマトモに見られない様子で…

#16 キーラ、帰省中 ゲスト:尚

​ある日、この町出身の女性でニューヨークから到着したばかりというキーラが店を訪れる。彼女にとっては久しぶりの帰省で、相変わらずの田舎にすぐ飽きたと笑うキーラだったが、今回は家庭の事情でしばらく滞在しなくてはならないという。しかし実家には帰りづらいようで、なかなか店を出ようとはせず…

#17 ライアン、経営者 ゲスト:関泰二

隣町でジムを経営しているライアンが、めずらしく遅くまで飲んでいた。会社の資料を何度も見返していて、何やら仕事について考え事をしているようだ。不意にJJに「意見を聞かせて欲しい」と持ちかけ、話を聞くと、どうやら部下の一人を営業部門のチーフに指名する件で、社内が揉めているらしく…

#18 サラ、銀行員 ゲスト:古谷紀子

銀行員のサラは気難しい女性だが、いつも短時間で沢山注文してくれる常連だ。しかし体調を崩して入院することになり、今日限りでしばらく店には来ないと宣言する。JJはそれに驚きつつも気落ちするサラを慰めるが、彼女は自分の病気のことよりも、酒が飲めなくなることの方が辛いようで…

#19 エイドリアン、パンクロッカー ゲスト:優光俊

バンドが活動休止となり、一時的に地元に帰っているエイドリアンは毎晩同じ愚痴を繰り返していた。作詞作曲を担当しているメンバーのマイルズが映画の楽曲提供を優先したことが気に入らないようだ。何とかマイルズをバンドに戻すべく、彼はある行動に出る。

#20 ナタリー、招かれざる客 ゲスト:美杏

​町一面が雪で白くなった頃、JJのかつての同僚ナタリーが店を訪れる。その昔、ストーカーまがいのアプローチを仕掛けてきたナタリーを警戒するJJだったが、彼女は5年間ずっと音信普通だったJJを心配していたと話し…

#21 レイチェルとエヴァン、JJを語る夜 ゲスト:周防結衣&翠真荘刀

元同僚のナタリーが店を訪れてから仕事に集中できずにいるJJは、レイチェルの注文を間違える。それだけでなく、後から来たエヴァンのいつものビールも品切れで、慌てて部屋へ取りに行ってしまう。JJがそんなにも動揺する理由は何なのか、彼がなぜ昔の話をしたがらないのか、レイチェルはエヴァンから聞き出そうと試みる。

#22 パトリック、結婚前夜 ゲスト:吉田瑞樹

JJはエヴァンに先日ナタリーが店を訪れたことを打ち明けるが、エヴァンは笑って受け流し、早く忘れて仕事に集中しろと促す。彼は常連のパトリックのバチェラーパーティーの準備で忙しくしていた。そしてパーティー当日、二次会で現れた新郎のパトリックは浮かない様子で独りで店に残ると、JJに結婚前の憂鬱な気持ちを打ち明ける。

Please reload